【イエイに突撃取材】 不動産一括査定のデメリットについて聞いてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

物件情報を入力するだけで、簡単におすすめ不動産会社を紹介してくれる不動産売却一括査定サービス

不動産一括査定サービス「イエイ」スクリーンショット

でも、実際に不動産一括査定サイトを使って、家を売った人となると、身近になかなかいませんよね?

「登録すると、電話が大量にかかって来そう」
「地元に詳しくない業者が来るのでは?」
「ウチは古いし、一括査定なんてムダでは?」

情報が少ない分、一括査定サイトについて使うまでもない、また、使うのはちょっと怖いという方も多いようです。

そこで、不動産一括査定サイトの真実を知るべく、突撃取材を行いました!

【イエイに突撃取材】 不動産一括査定のデメリットについて聞いてきました!

お伺いしたのは、不動産一括査定サービスの中でも、実績・登録不動産業者数ともに業界トップクラスの「イエイ」を運営する「セカイエ株式会社」のオフィスです。

気になる疑問や不安・デメリットについてまとめて伺ってきたので、ぜひ参考にしてくださいね。

では、まいりましょう!

イエイの公式サイトで詳細をチェックする

目次

一括査定サイトを利用すると、売却に時間がかかるのでは?

編集部調査では「急いで売りたかったので、一括査定サイトを使っている暇がなかった」というご意見がいくつかありました。
これについてはどう思われますか?
一括サイトを使わずに、どうやって売却したんですか?
親戚や知り合いをあたったりしながら、不動産会社をご自身で探されたようですね。
いやー、これは、むしろ、だと思いますね。

一括査定サイトを使ったほうが早く楽に売却できる

逆と言うと……?
ちょっと想像していただきたいのですが、一社ずつ自分の家の間取りとか状況とかを説明して、「いくらになりますかね?」とか聞いて、良さそうなところを選ぶほうが、本当に早いと思いますか?

一社ずつ説明して回るの、面倒ですよね……

確かに……
ちょっと面倒だし、時間もかかりそうですね。
「この話、さっきもしたよ!」と、イラッとしそうです。
それに、急いで不動産会社にお願いしても、売れるのに時間がかかったら意味がないですよね?
急いでいるなら、なおさら「早く売れる」のが大事なので
実際のところ、イエイさんで一括見積もりをしたほうが早く売れるものなのですか?
自分で探して売れなくって、困っている方がウチで一括見積もりをして売れたりしてます。
特に「難しい」と言われるケースでは多いですね。
そうなんですね!
「難しい」と言われるケースというと、ちょうど次の質問が当てはまりそうですが、こちらはいかがでしょうか?

ウチは古い戸建なので、どうせ土地だけの値段だから、一括査定してもムダでは?

私たちが取ったアンケートでは、「ウチは古い戸建てです。土地だけの値段しか付かないのでしょうから、一括査定しても無駄ですよね」といった諦めの声も出ていました
いや、これこそ、比べてみないとわからないですよ
思い入れのある家を大事にしてくれる方と出会えるかもしれないですし、仮に土地だけになってしまったとしても高く売れたほうが良くないですか?

家の「評価」と「売却」は違う!買いたい人がいれば、売れる

不動産屋は査定で家の「評価」は出しますが、それは単に相場としての目安だと思ってたほうがいいですね。
目安ですか?
というのも、家の「評価」と「売却」は違います
不動産査定はしますが、査定額で不動産屋が買い取るわけじゃないんですよ。
不動産屋は買いたい人を見つけてくる、つまり仲介するのが役割なので、買いたい人さえいれば、いくらだって売れる可能性があるんです。

買いたい人がいれば売れる!

実際に、こちらの資料も見て欲しいのですが……

築45年の戸建物件も売れている

築45年の戸建ですね。残念ながら評価する場合は土地しか値段が付かないですね。
一般的にはそうでしょうね……
でも、こうやって建物付きの価格で売れているんです。
これに価値を感じる人がいれば、売れるんです。
だから、家を売るときは、買いたい人を見つけてくるのが上手い不動産屋や、買いたい人の情報を多く持っている不動産屋と、どうやって出会うかが大事なんですよね。

近隣の詳しくない業者から電話がかかってくるのでは?

不動産屋さんを探すにしても、「一括サイトだと、詳しくない業者から電話が掛かってくるのではないか」という不安もあるようです。
こちらはいかがでしょうか?
これは、ないですね。
ズバリ言い切りますね!
その理由は、どこにあるんですか?

地域に詳しい不動産会社がマッチングされる仕組みになっているから安心

イエイの一括見積もりって、システム上、ちゃんと地域に詳しい不動産会社がマッチングされる仕組みになっているんです。
たとえば、港区のマンションを売りたいと思ってたとするじゃないですか?
そうしたら、「マンション」が得意で、東京都の「港区」を得意エリアとしている業者さんしか出てこないようになっているんです。

該当エリアに強い業者さんを紹介します!

それは、どういう仕組みで実現しているんですか?
不動産業者さんのほうで指定して登録してもらうようにしています。
ウチは「港区」と「品川区」が得意で、「土地」はちょっと難しくて苦手だから、「分譲マンション」と「一戸建て」だけをやりたいな、と不動産会社さんが自分で得意な物件を選んでいるんですよ。
だから、僕たちは、査定依頼が来たときに、そういった条件に合う業者さんしかご紹介してないんです。

イエイの業者マッチングは精度が高い

「業者さん側で自分の得意な条件だけ登録する」と聞くと、なるほど!と思いますよね?

でも、よくよく考えてみると、不動産売却一括見積もりサイトは全て同じような仕組みを持っているのではないでしょうか?

そのあたりも伺ってみました。

確かに、一括サイトはみんな同じ仕組みですね。
でも、細かさはそれぞれ違いますよ。エリアくらいはどこもあると思いますけど。
「細かさ」と言うと……?
ウチだと、「港区戸建」と「港区マンション」は違う業者さんが出ますね。
え?! そうなんですか?
いやいや、本来なら、当たり前じゃないですか。何に強いかは業者さんによるので。
それが、ちゃんとシステムで実現されているってだけですよ。

なるほど、他の不動産一括サイトと比べてイエイはマッチングの精度が違うというわけですね。

ちなみに「リストの並びで広告料的なものを受け取っているのではないか」とか「高いお金を払った業者が表示されやすいのではないか」など、少し意地悪な質問もさせていただいたのですが、完全に「NO」とのこと。

余計なバイアスが掛かっていないとわかると、安心して使えますね!

一括見積もりをしたら、業者からたくさん電話がかかってきそう……

不動産売却に限らずですが……
一括査定サイトを使う時の不安として「電話がたくさん掛かって来そう」というのがありますよね?
そうですね
実際、私も自宅マンションの売却で一括査定サイトで出てきた6社に見積もり依頼を出してみたことがあったのですが、30分後には最初の電話が入ってきて、その後も定期的に状況伺いの電話がしばらく入っていました
なので、「電話がたくさん入るのでは?」というデメリットは真実なのかな、と思いますが、いかがでしょうか?

イエイなら、スケジュール調整や各不動産会社への連絡など、売却にあたって秘書的な使い方も可能

確かにフォローアップの電話は入るかと思います。
査定見積もりが遅いと、逆に「連絡が来ない」というクレームになることがあるので
ただ、イエイなら電話連絡も「こういう風に連絡してくださいね」というように、業者さんに伝えることもできます。
それは、具体的に言うと、どういうことですか?
たとえば、平日お仕事をしているなら、「土日の1時までに連絡してくださいね」という要望があるなら、それを僕らが全部の業者さんにいっぺんに伝えておくんで。
え?! そんなことまでやってたんですか?!

各不動産会社への連絡はイエイが承ります!

これ、もしも、イエイさんを通してなかったら、自分で、一社一社に連絡しないといけないわけですよね?
そうでしょうね。
A社には言ったけど、B社には言いそびれた……! みたいなケースも発生したりしそうですよね。
イエイは「秘書的な感じ」で使えるので、言っていただけたらどうにでもサポートできます。
すごいですね……

なぜ、一括査定サイトは無料で使えるの?

イエイには、まるで秘書のようなサービスまであるなんて驚きですよね。

自分の家を売るときの一括見積もりはもちろん、その後の不動産会社への連絡や、諸々の困った時の相談も……

となると、気になるのはその利用料。
不動産売却一括見積もりサイトを利用するのに、いったいどれくらいのお金がかかるのか、心配になりませんか?

……結論から言うと、無料です。
1円もかかりません。

でも、なんで、そんなことが可能なのか……?
何かウラがあるのでは? ちょっとつっこんで聞いてみました!

イエイの相談サービスも「秘書のように使える」サービスも、全部無料なんですよね。
そうですね。利用者さんにとっては、全部無料ですね。
ただし、不動産会社がイエイを利用するのにはお金が掛かります

なるほど、不動産会社がイエイに「売りたい人」を紹介してもらう代わりに、広告掲載料を出しているわけですね。
そうすると、また疑問が……

それでは、不動産会社側から「もうやめます」って言われることも?
全然ありますよ。
家を売る力が弱いとか、対応が真摯でない不動産会社さんはどんどん淘汰されてしまうので。

なるほど。イエイに残っている不動産会社は、その競争に勝ち抜いた優良企業ばかりと言えますね。
「良い不動産会社」を自分で探さなくて良いのは、安心だし、手間が省けていいですね!

一括サイトのユーザーサポートって、本当にちゃんと対応してもらえるの?

ネットの会社は信頼できない。メールを送っても返ってこなかったり、時間がかかりそうだし、めんどくさそう」
……ネットが苦手な方はいらっしゃいますよね。
こちらは、実際のところいかがでしょうか?
イエイなら、電話サポートもやってるので、困ったことがあったら電話してもらえたら、すぐ対応しますよ
確かに、壁の向こうで電話対応らしきたくさんの人の声が聞こえていて、気になっていました。
電話対応もこのオフィスでされているんですか?

毎日、ものすごい数のお問い合わせがありますね

ここです。もうすごい数いますよ。

iei-telapo

電話対応しているスタッフは40~50人ですかね。
メール対応についても、社員3人とアルバイト3人が一日中メール対応を行っていますが、追いついていないくらいです。
あと、問い合わせを受けるだけでなく、こっちからもお客様にお電話もします。
なにかご不明な点はありますか、不備はないですか、といったことを積極的にサポートするようにしています。

イエイ秘書サービス

そこまでやっているんですか! すごいですね。
気になることはあるけれど、わざわざ自分から問い合わせるまでもないという方にとっては、心強いですね。
メールや電話だけでなく、対面相談も行っているんですよね?
こちらは、実際、どのくらいの頻度で相談にいらっしゃいますか?
多い時には毎週何人か、というペースですね。
要望があればすぐにやりますよ。

【取材こぼれ話】イエイは80代の方も普通に利用している!?

イエイを利用されている方はどのような方が多いのでしょうか?

中心は40~50代の男性
ただ、80代の方も平気で使われてたりするとのこと。

それだけ、使いやすいサービスということですね!

自分の家を売るのは「難しい」と思い込んでいる人が多い

ユーザーサポートにくるのは、どんなお問い合わせが多いのですか?
先ほどからご質問いただいているようなものですよ(笑)
さっき伺った「古い戸建なので……」など、ウチは難しいのではないかというご質問は結構ありますね

イエイなら宅建保有者が常駐しているので専門家視点のアドバイスも◎

たまーにすごく難しいものも来るんですけど、うちには宅建(宅地建物取引士の国家資格)持ってる人間もいるんで、ちゃんとお答えできるようになっていますね

宅地建物取引士の大久保さん

ちなみに、難しいご相談というと、どういったものがあったのですか?
任意売却に強い不動産屋を紹介してほしい」とか「海外に生活拠点があるが日本の物件を売りたい」とか「兄弟で相続トラブル中、取り分について裁判で判決済みなのだが……」だとか
あとは借地権に関連しての地主の方からのご相談だとか……
そんな感じです
……それは、確かになかなか難しいご相談ですね
こじれているものであっても全部対応しています
相当に難しい案件であっても、イエイさんであれば安心というわけですね。

すでに他の不動産会社と話が進んでしまっていても、イエイに相談できる?

「こういう一括査定サイトがあると知っていたら、使ったのに!」
「比較したら、もしかしたら、うちも高く売れるかも……」

そんなあなたに朗報です。

実は、イエイでは「すでにどこかの不動産会社とお話が進んでいる」という方からのご相談も受け付けているとのこと……!

先日の問い合わせだと「今、専任(媒介契約)結んでるんだけど会社が良くない。うまく切れる方法ないかな」といったようなものがありましたね
そんなことまで、ご相談を受けているんですね! お答えしたのですか?
もちろん! メールでは少し難しかったので、電話でお話しましたね。

家を売るときはいろんな状況があると思いますが、ひとりじゃないと思えると心強いもの。
相談は無料なので、試してみると良いですね。

一括査定のフォームから連絡すると家の状況なども具体的に伝えられるので、話が早いのでオススメです。

地元密着型の不動産会社のほうが良くやってくれるのでは?

充実したユーザーサポートがあるのはメリットだとは思いますが、「一括サイトよりも、個別で依頼した地元密着型の不動産会社のほうが、一生懸命にやってくれるのでは?」というご意見も届いているのですが……
これは、ちょっと誤解がありそうなのですが、一括サイトを使ったからといって、そこで出てきた不動産会社で売却しなければいけないわけではないんですよ。
家を売るなら、まずは不動産会社を『比べなければならない』と僕は思いますね
その理由というと……?

大事なのは実力があって詳しい「営業さん」と出会えるか

不動産売却というのは、本当にマッチングが大事なんですよ。
町の不動産屋の営業がたまたまいいお客さん持ってるかもしれないですし、全国展開しているような大手の不動産仲介会社に、あなたの家を買いたいお客さんがいるかもしれない
確かに、それはそうですね
これは不動産会社さんよりも、実は営業さんの実力が大きかったりするので、自分の家をしっかり売ってくれる営業マンと出会えるかなんです
ただ、他の不動産会社に問い合わせても、イエイを利用した以上の結果は得られないと思います。
え? それはどうしてですか?

イエイなら、地元の不動産屋含め、ほぼ網羅されている

というのは、地元密着型の不動産屋を含めて、その地域の不動産屋で売買を扱っているところなら、ほぼほぼ網羅されているからです。

 一括サイトの選び方

最初のほうでもお話しましたが、実際に「地元の不動産屋に問い合わせをしてみたんだけど、あんまりよくなかったからイエイを使った」というパターンの方は多いですよ。
一括見積もりをして納得がいかなかったら売却を断ってもいいし、他の不動産屋に問い合わせしてみてもいいんですよ。
一括見積もりサイトは選択肢を広げるだけ、あくまで間口を広げるだけなので。

不動産会社を決めた後のベストな売却方法は?

家を売るときは「不動産会社は『比べなければならない』」、イエイのご担当の方が熱く語ってくれたのが印象的でしたね。

いろいろと比較して不動産会社を決めた後のベストな売却方法は一体どのようになるのでしょうか?

「ベストな売却方法は不動産によって違う」が答えです。
一つ例を挙げるとするなら、一般媒介がありますね。

一般媒介とは、複数の不動産会社に「買いたい人」を探してもらう契約方法のひとつ。

一般媒介の形態で不動産会社と契約すれば、複数の不動産会社に同時にお願いできるのが特徴です。
そのため、特定の不動産会社に縛られることなく、自分の家を買いたいお客さんを探してもらうことができます。

でも、一般媒介だと、なかなか買い手が見つからないと言われたりしますが……?
なぜ一般媒介がダメだと言われているか、というと、簡単に言うと(不動産会社が)がんばってくれないから。嫌がる不動産さんは多いですね……
でも、小さい企業さんほど、「それでもがんばるから任せてみてくださいよ」と言ってくれたりします。
だからこそ、そんな会社に出会うために比べた方が良いんですね。

一生懸命になってくれる不動産屋さんと出会う間口を広げるために、一括サイトを使ったほうがいいというわけですね。

でも、実際のところ、一括サイトを利用することで、そういった不動産会社に出会えるものなのでしょうか?

最近では、「一般媒介でもいい」と言ってくれる不動産屋さんは結構増えてきている状況はあります。だって一般媒介の方が、お客様のためになるケースもたくさんありますので。
だから、一般媒介でも本気になってくれる企業さんを3社くらい付けられると、本当は良いですね。

なるほど、参考にしていきたいですね!

一括見積もりを使うなら、登録している業者が多いところを選ぶべき?

これは、不動産売却一括査定サイトの選び方の疑問ですね。
今、増えてきてますからね。
「一括査定サイトを選ぶなら、登録社数が多いところがいいんじゃない?」という声がありましたが、いかがでしょうか?

登録業者数がすべてではない

ぶっちゃけ、イエイは登録業者数1000社以上と多いんです。
でも、それがすべてではないとも思うんですよ。
というと……?

多くのユーザーが使っているところのほうが詳しい業者さんと出会いやすい

イエイはお客様にも一番選ばれているサイトなんです。
だから、ウチで例えば「港区のマンションを売りたい」という方は仮に月に5名ほどいらっしゃるとする時、他のサイトだと1名しか来ないということがありうるわけですね。
不動産会社さんの立場に立つと「この条件の物件が欲しいんだけど、お客さんが来ないなら条件を緩和するしかない」となってしまう。
「港区だけじゃなくて、品川区や渋谷区も、対応地域として増やそうか」というイメージですね。
そうなると、結局、不動産会社にとって得意とする取引だけではなくなってしまうわけですね。

よりマッチングの精度を高めるために、不動産会社の登録を増やしている

使う人が多いんで、対応する会社も増えて行かなきゃいけないというのはありますね。
僕たちもそれこそ10年近くやっているので、最初の頃は「東京都」みたいな分け方でした。
それがどんどん細分化されて行った歴史がありますね。不動産売却はマッチングが大事なので。
登録している不動産会社は1000社以上とのことですが、今も増えているんですか?
登録社数は年に100社ほど増えています。ずっと右肩上がりですね。

1000社も登録があると、感じが悪い業者もいるのでは?

1000社も登録されていて、しかも右肩上がりで今も増えていると聞くと、感じが悪い業者や、個人情報を横流しするような悪質な業者もいるのでは? と不安になりませんか?

自分の家を売る時には、大きなお金も絡みますし、極めてプライベートな情報をやりとりすることになります。

本当によくやってくれる業者とだけ付き合いたいというのが、売主としての私たちの望みですよね……

感じが悪い業者や悪質業者なんて……
少なくともウチではありえないですよ。
なんで、ありえないって言い切れるんですか?
掲載にあたっての審査を行っているからです。
その一環で、登録時にほとんどの業者さんと直接会っています
遠方だとしても、電話では100%お話してます。
審査基準の詳細は省きますが、法人化していなくて個人でやってたり、メールアドレスがフリーアドレスだったり、弊社の独自調査で評判が悪い不動産会社さんは登録をお断りしています。

なるほど、取引に不安があるような会社は、イエイにはそもそも入ってこないわけですね。

それに、もし万が一、印象が良くない業者にあたっても、僕たちに言ってもらえれば、「なんでそんなことをしたのか?」とか聞くこともできます。
第三者として僕たちがいるので、直接言わなくて済むんです。

不動産売却はマッチング。
必ずしも大手の不動産会社がベストな売却をできるとは限らないもの。

それでは、どこなら自分の家をしっかり売ってくれるのか……?

もちろん、自分で探すのも悪くないですが、安心かの判断をするのは時間も労力もかかりますよね。
一括サイトを使えば、第三者が間に入るので、むしろ安心と言えるのではないでしょうか。

数ある不動産一括サイトと比べた「イエイ」の強みは何?

それでは最後に、他の一括査定サイトと比べたイエイさんの強みを教えてください!
サービスを提供している歴史が長いので、不動産会社さんとの関係性が強いところですね。
一括査定サイトなら、どこを使っても同じような効果は得られるんですけど、その効果が高いのはやっぱりウチですね。
本当に営業できる(売れる)不動産会社が揃ってるんですよ。
登録企業が多いので、競争原理が強いんです。1000社いる中で勝ち抜いていかなければならないので。
10年の間で比較されてなお、お客さんを受け続けられる企業さんばかりが残っているんですね。
僕が不動産を売るとしても、間違いなくイエイを利用します!
「イエイ」は心からおすすめできるサービスを提供しているんですね!
担当の方からも、「イエイ」に対する強い自信が伝わってきました。
本日はお忙しいところ、ありがとうございました。

まとめ

担当者の方が自信をもっておすすめする「イエイ」のサービス。
査定を利用する前であっても「電話」「メール」「対面」の3つの方法で相談が可能ですので、気になる点がある方はぜひ検討してみてくださいね。

▼ イエイ 情報まとめ
登録社数 1,000社 最大査定依頼 6社
対応地域 全国 利用料 無料
運営会社 セカイエ株式会社 サービス開始 2007年
特長 ★1000社以上の加盟会社にはすべて対面・電話などを使った審査に通過済み!仮に「合わない」会社があったとしても、イエイを通してお断りが可能
★一括査定サイトを通して、一般媒介契約でもがんばってくれる、複数の不動産会社と出会えるとベスト
厳しい競争を勝ち抜いた優良不動産会社と、満足度を裏付ける歴史の長さが「イエイ」の自慢!

イエイの公式サイトで詳細をチェックする

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
不動産プラス編集部

不動産プラス編集部

不動産の購入や売却で失敗しないためには、あなたのために真剣に取り組んでくれる営業担当者を見極め、密接にコミュニケーションをとることが大切です。
不動産のキホンをしっかりと勉強してツボを押さえて、あなた自身の不安を取り除きましょう!
住まいの購入や売却で困ったときにあなたの手助けとなる、そんなサイトにしていきたいと考えています。
PAGE TOP